毛穴とにきびの関係

毛穴にきびとの関係について、考えてみましょう。
にきびは、毛穴がつまることが原因で発生します。


毛穴のつまりによってできたにきびの初期の状態を「白にきび」と言います。
また、毛穴がつまってしまった上に皮脂が溜まり、さらに汚れが溜まることによってできたにきびを「黒にきび」と言います。
さらに、毛穴のつまりによってできたにきびが炎症を起こして赤くなった状態を「赤にきび」と言います。


このことから考えると、にきびを予防するためには、毛穴のつまりを予防することが大切だと言うことができそうです。

ちなみに、毛穴に角質がつまり、皮脂が溜まった状態を「コメド」と言いますが、にきびは、コメドの状態が進み、アクネ菌が繁殖することにより発生します。
つまり、毛穴がつまっているとしても、コメドの状態では、まだにきびとは言えません。


コメドはにきびとは違い、適切な毛穴ケアをすることで、十分に改善できます。
コメドの段階でしっかりと毛穴対策をすることで、にきびを予防しましょう。

この記事のタグ

サイト内関連記事

毛穴の悩みが最も多い「顔」
毛穴の悩みが最も多い場所と言えば、やはり顔ではないでしょうか。 顔は、体の中で一......
毛穴の悩みに毛穴隠しのコスメ
毛穴の悩みを解決するためには、日ごろの毛穴対策やケアが大切なのは言うまでもありま......

関連ニュース

対策 とは - コトバンク
デジタル大辞泉 対策の用語解説 - 1 相手の態度や事件の状況に対応するための方法・ 手段。「人手不足の―を立てる」「―を練る」「税金―」 2 律令制で、官吏登用試験の一 。文章(もんじょう)博士が問題を出して文章得業生(とくごうしょう)に答えさせるもの ...

▲このページのトップへ