毛穴の黒ずみの対策:「メラニン」と「皮膚の酸化」

毛穴黒ずみの原因には、「メラニン」と「皮脂の酸化」を挙げることができます。
毛穴の黒ずみ対策は、黒ずみの原因によって異なってきますので、黒ずみの原因について、よく理解しておく必要があります。

まず、メラニンによる毛穴の黒ずみについて、考えてみましょう。

メラニンによる毛穴の黒ずみは、シミ・ソバカスと同じようなものと考えてよいでしょう。
ですから、メラニンによる毛穴の黒ずみ対策には、美白化粧品を使って美白ケアすることが効果的です。

また、日ごろから、日焼け止めなどを使用し、体内のメラニンの生成を抑えることも大切です。
それから、お肌を生まれ変わらせ、メラニンを除去するために、ビタミンA・ビタミンB群などを摂取して、お肌のターンオーバーを促すことも必要です。

次に、皮脂の酸化による毛穴の黒ずみについて、考えてみましょう。

皮脂の酸化による毛穴の黒ずみは、酸化した皮脂が毛穴から覗いているため、黒ずみが目立つと考えられます。
そのため、皮脂の酸化による毛穴の黒ずみは、毛穴に詰まった皮脂を取り除くことが必要です。

皮脂の酸化が原因の場合は、皮脂が固くなってしまっているため、皮脂は自然には排出されません。
ですので、酸化した皮脂を排出しやすくするために、毎日の丁寧な洗顔を心がけましょう。

酸化した皮脂を取り除いて、毛穴の黒ずみの対策をするためには、丁寧な洗顔をすることが一番大切だと言えるでしょう。

この記事のタグ

サイト内関連記事

頬の毛穴の黒ずみの対策
 毛穴の黒ずみは、頬にもできることがあります。 毛穴の黒ずみは、毛穴の内部に溜ま......

関連ニュース

▲このページのトップへ